Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>




qrcode





ポッキークロック
今日も明日も笑顔でありますように。
<< 新曲On Air その1 | main | 滝沢歌舞伎2016 〜幕が下りました〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


0
    | 2016.05.19 Thursday | - | - |

    滝沢歌舞伎2016 〜きっとこれは愛なんだ〜
    22:08
    いよいよ開幕しました。



    滝沢歌舞伎2016!!



    昨年、嵐のじゃぽにずむを見てから、滝沢歌舞伎が見たいと思っていたところに、健くんが滝沢歌舞伎に参加ってことで、私的には願ったり、叶ったりで、それは、それは、楽しみにしておりました。



    4/10(初日)と4/19に観劇して来ました。(まだ行くけど)

    初日は3階席(下手隅から見下ろす感じ)で、19日は1階席(やや後方だったけどセンターブロックで良席だった)

    2回違う場所から観劇できた事で、見えなかった所が見えたり、理解できなかった所がなるほど!って思えたりして、私の中で繋がったテーマは「愛」なんだ。あくまでも私の勝手な解釈ですが。(笑)



    場面展開が目まぐるしくて、演目毎にパンチがあるから、初日は意味不明だったりもしたけど、(ってゆうか、健くんんんんんんっ!って悶えてるうちに終わった感w)実は随所に様々な愛の形が散りばめられてた!



    そんな訳で、思い出綴りと共に、私の勝手な解釈で紐解きを。

    盛大な勘違いかもしれないけどね〜(笑)





    ドキドキの初日、演舞場に向かう電車内で既に吐きそうだったよね。(早い)

    演舞場に到着して、斜向かいのテレガイさんの応援窓(タッキーと健くんがテレガイ表紙を飾ったときのポスターと応援メッセージが編集社の窓に貼ってあるの)に沸き、演舞場の外観写真を撮って、ついニヤついてしまう口元を引き締めながらの会場入り。(笑)

    エントランスも華やか〜桜満開〜!高まるううううう〜!

    キャストへのお手紙BOX、熊本地震への募金箱もありました。



    まずは、グッズ。

    健くんのビジュが1200点なので、ビジュ的グッズは集合ポスター以外全てお買い上げ。

    ポスター貼ったもんね〜。部屋に貼っちゃったもんね〜(笑)

    パンフも写真集的でステキだし、大満足!



    19日からは、ステージフォト第一弾の販売が始まったよ〜。

    基本情弱の私は、第二弾第三弾があるなんて知らなかったから、意気揚々と健くん単独5種+集合3種で計8種(4000円也)全買いしちゃって、今、静かに震えています。(笑)



    キャスト宛てのお花が、初日はどこに飾られているのかわからないし、時間なくて聞く事もできないままだったんだけど、19日に見つけられた。

    地下のトイレの前の階段を下りた所に、たくさんのお花が飾られていました。(胡蝶蘭以外は萎れてしまったそうで、胡蝶蘭しか見れなかったですけどw)





    さぁ!幕が上がりますよ〜。



    ※ネタバレてます!








    【第一部】
    ◆オープニング(タッキー)
    「OVERTURE」
    「春の踊り」
    バレーダンサーさんと共に華やかな舞い。白王子滝様だったー。
    滝沢歌舞伎の説明と過去映像。めちゃテンションあがる。

    「いにしえ」
    Jr.を従えてのダンスナンバー。イケイケドンドンのジャニーズ感!
    Jr.に疎くて、お名前が全然わからないことが悔やまれる。詳しく知ってたら、もっと楽しめたのに!

    ◆オープニング2(健くん)
    「OVERTURE2」
    タッキーから健くんを紹介。

    「Maybe」
    健くんソロで、まさかのMaybe!
    イントロで会場内のぶい担から思わず変な声が漏れた(笑)もれなく私もだけど。
    露骨にキャーーーッ!ってならないところが、ぶい担らしいよね。ちゃんと遠慮がちの悲鳴www
    「ふぇぇぇぇ・・」って(笑)

    手話の振付でガンガン踊りますよ。後ろのビジョンには、モノクロでイケメンが過ぎる健くんのダンス映像。
    はい、出ましたー。どっちも見逃したくないやーーつ。どっちも見たくてテンパるやーーつ。

    ケガをしてからも全力で踊ってる健くん。もちろん完璧な振りではないけど、少しでも届けようとする思いがガンガン伝わってくる。カッコイイの。すごくすごくカッコイイ。

    最後に「好き」って手話が入るんだけど、はぁぁぁぁぁぁぁっ!きゅんvって涙目になるよ。

    健くんご挨拶
    「皆さんこんばんは。三宅健です。ここ新橋演舞場にて、滝沢歌舞伎の出演者として、皆様にお会いできたこと、とても嬉しく思ってます。滝沢が作って来た滝沢歌舞伎。わたくし三宅健と滝沢秀明が交わる事で、どんな化学反応が起こるのか・・最後までお楽しみください」(ニュアンス)

    ◆4剣士
    いきなりの殺陣。初日は普通に驚いた。唐突だなって。(笑)
    タッキー・健くん・Jr.が2名で四剣士。現在、健くんがケガのため、三剣士でお送りしております。(誰)

    舞台狭しと駆け回り、フライングしたり、バッサバッサ斬りまくる、殺陣のエンターテイメント。
    ラストに戸板崩し。(1枚板を3枚使って台座を組んで、その上に立ってから、板を崩すのです。←説明ヘタか)
    タッキーと健くんが立つんだけど、今はタッキーのみ。

    あれ、みんな板が崩れてから拍手するけど、板の上で立ったところで1拍手だと思うの〜。
    絶妙なバランスで板を組んで、更にその上に立つとか、スゲーなって思うので。だから、毎回ひとりで小さく拍手してる(笑)

    ◆お化け
    いきなりの怪談。リアルに怖すぎる怪談。恋叶わず逝った女の呪念のお話。
    オバケ系がほんとにダメなので、本気でやめてくれって思ったwww

    語りも映像も音響も、めちゃめちゃ怖いよ!ほんとムリ!(笑)
    1階席は、通路に幽霊に扮した人がたくさん現れるので、本気の悲鳴が響いたりするの。
    だから、ほんとムリ!(わかった)


    ◆MASK
    「MASK DANCE」
    健くんが踊りますよ。健くんのダンス人生で一番難しい振りなんだそうです。
    カッコイイしか言葉がなくて、ほんとごめん。自分の語彙力のなさが悔やまれますよ。

    マイケルなの。健くんがマイケルなの。私のほかにそう思ってる人に出会えてないけど・・・(笑)
    あの衣装、演出、健くんのマイケル愛なの!きっと。←
    なんなら、マイケルのスリラーに入る予定だった一曲「Behind the Mask」とタイトルが掛かっているのでは?とも思ってる。
    和洋折衷って意味でも、坂本龍一作曲だし。

    そんな超絶カッコイイ振りを付けてくれたのが、YOSHIEさん。
    ダンス界のディーバですよ!
    ・・・とか言いながら、初見でもしかして、ひょっとして、ケントさんかもしれない!とか思った。YOSHIEさんごめんなさい。
    舞い上がってて忘れてたけど、パンフレットにちゃんと振付師の名前がありましたよ。ほんと恥ずかしい。

    三宅担としては、このダンスに12500円出せる!ってくらい、カッコイイのです。
    健くん自身も、にこ健で「みんなに見て欲しいな〜」って言ってて、頑張ってたんだけどね。
    120%のダンスが披露できなくて、悔しいだろうな。(涙)

    足こそ引きずるけど渾身のダンスなので、これからも目ん玉かっぽじって見届けたい所存。

    そうそう!振りの中に、椅子に立ち上がると健くんの背中(ただしくは椅子の背もたれなんだけど)に羽根が生える演出があって、これがまた恐ろしくカッコ良くて。でも、ケガをして以来、椅子に上がることができなくなってたんだけど、森田さんが観劇した時、椅子に上がったと聞いて震えたよー。ごぉつんに見せたかったんだね〜。泣けるわ〜。

    YOSHIEさんもインスタで、健くんへエールを送ってくださってて、ほんと号泣したから。
    YOSHIEさんのインスタは記事削除されてしまったけど、ヤフーニュースの記事を置いておくね。


    ◆変面
    「変面」
    Jr.が歌って、タッキーが演じるんだけど、なんだろ・・・・もっとなんかなかったのかな。って思ってしまう唯一の演目。(爆)
    でもこれがきっと、歌ってた子への愛なんだ。(こじつけてないよ)

    ◆太鼓
    「太鼓導入」
    もう?もう見せちゃうの?太鼓って見せ場なんでしょ?早くない?って、全力で焦った。(笑)
    まずは、タッキーとJr.たち。
    よし、心の準備はOKだ。いつでもいいですよ、腹筋太鼓!(全力双眼鏡待機)

    「太鼓」
    はい、来ましたー!「腹筋太鼓」来ましたー!WSでも新聞でもたくさん映像が流れてたね!(合掌)
    腹筋しながら太鼓叩かされてるJr.の苦悶の表情は、WSで初めて見ました。大変お辛そうで・・・でも頑張れ!(ヲイ)

    アトラクションで太鼓叩かされてる健くん。
    Ah・・・Perfect bady!!(屍)

    ただね、グルグル回転するから、双眼鏡には不向きだったって事をお知らせしておくね。

    ◆DANCE
    「浮世艶姿桜」
    あの壮絶な太鼓の後に、ケン&タッキーが歌い踊りますよ。
    あの壮絶な太鼓の後に、キラキラでジャニーズ感満載の2人がたまらんです!

    ・・・たまらんのですけど、4/19現在タッキーのみ。ですが、ステージフォト発売中です。
    CD出してくれないかなー。MV付きで全力希望。(言霊)

    電飾キラキラのミニセグウェイに乗ってたり、とにかくキラキラなんだわ〜。

    ◆滝沢一座
    「楽屋」
    「Seasons」
    Jr.の楽屋トーク的なことから、キャストの幼少期写真を見ながらトークするコーナー。

    「舞台化粧」
    健くん・タッキーが舞台上で、化粧をします。
    タッキーの慣れた手付きと、健くんの慣れてない感が対照的で、健くん間に合うなかな?なんてちょっとドキドキしちゃった。(笑)
    別に生番組じゃないから、時間制限がすごくタイトって訳でもないのにね。

    時折振られる質問に、もごもご答える健くんがなんだかとても可愛いのです。
    このコーナー、地味に好き。(笑)


    ◆滝沢歌舞伎
    「序章ー口上」
    Jr.主要メンバーの自己紹介を兼ねた口上。
    背中に「LOVE!滝沢歌舞伎」ってかいてあって、あぁ、これだ・・これがテーマなんだってすごく納得した2度目の観劇。

    「一章ー祭り」
    お囃子が大好きなので、とてもテンションがあがります。
    4/19現在、纏の舞がタッキーだけになってます。これもステージフォト発売中。

    「二章ー男女の舞」
    タッキーが女形で、健くんと色っぽく舞います。
    少しドキドキしながらニヤニヤしちゃうのは、私の見方がアレだからでしょうか・・・(ドレ)

    「三章ー蝶の舞」
    赤い隈取のタッキーと青い隈取の健くん。
    なんか、戦ってるようで、そうでもなくて、初日全く意味がわからない演目だった。(爆)
    けど、隈取のいろんな諸説を教えてもらって、少し納得。
    赤の隈取には、善・人間・動脈
    青に隈取には、悪・人間以外のもの・静脈 などの意味があるそうで、この蝶の舞を見ると、恐らく「共存」とか、「命」とか、そうゆう意味があるのかなって感じてます。



    【第二部】
    第一場 「鼠小僧次郎吉、登場!」
    第二場 「お丸の団子屋」
    第三場 「鼠小僧、見参」
    第四場 「鼠の夢」
    第五場 「鼠、人を惑わす」
    第六場 「鼠とお丸」
    第七場 「鼠、江戸を疾る」


    一部にいろんなエンターテイメントがぎっしりしているので、ヌルッとしてるなとか思ってて、ごめんなさい。
    誰かにとっての善は、ほかの誰かの悪でもあってってゆう、善悪の表裏一体を争いにしない方法、それは思いやり・・・つまり「愛」なんだ!とか気付いたり、男女の愛とか、兄弟愛とか、いろんなことが詰まっていたー。

    最後の水を大量に放出する演出は、タッキーの出身地、八王子のランドマーク「サマー・ランド」のグレートザブーンだね。地元愛までも入れ込んであるんだから!流石ね、タッキー!!(勝手に決めつけている)

    客席も濡れるらしく、前列3.4列にビニールが渡されていたww
    これもアトラクションだね(笑)

    カーテンコール
    「ラインナップ」
    キャスト紹介

    「WITH LOVE」
    タッキーが歌います。

    「Love」
    作詞:三宅健 作曲:滝沢秀明 
    CD発売待ってますよ! ケン&タッキーの美味しい関係でCD出しちゃいなよ!エイべさんお願い!

    レビューっぽい演出。キラキラで華やかです。
    ここでも振りに手話が入っていて、優しさを感じます。

    2人でフライングもしますよ!
    この「LOVE」を聞いてエンディングを迎えると、なんか全てがHAPPYな気分になるのが不思議。
    HAPPYすぎて泣いたから!
    白王子2人の魔法?魔法なの?かも!!そういえばキラキラした粉が舞ってた!!(幻)

    帰り道は、とってもウキウキした気分なので、みんなが笑顔でーす。


    開演3日で、健くんのケガと言う大きなトラブルが発生してしまったけど、滝沢歌舞伎一座は、とても強く、とても華やかで、最高のエンターテイメントを届けてくれました。

    笑いあり、涙なし。
    滝沢歌舞伎2016 最高!!!

     
    0
      | 2016.04.22 Friday | 舞台 | - |

      スポンサーサイト

      0
        | 2016.05.19 Thursday | - | - |